引き出しレールの取り付け方

引出レール(本体側)の取り付け

  • 1. パーツ切り離し

    引出レール(本体用)を、図の点線に沿って切り離します。

  • 2. 左右の確認

    引出しレールの左右を確認します。
    引出レール(本体用)には右用・左用があり、それぞれピンの位置が異なります。

  • 3. 差し込み

    左側板にボンドを入れ、差し込みます。古雑誌などをあてて作業してください。

  • 4. 仮挿入

    各ピンの上を軽くコンコンと叩き、まっすぐ半分まで入れます(仮挿入)。
    このとき、強く叩きすぎるとレールが折れてしまいますので注意してください。

  • 5. 最後まで入れる

    古新聞や古雑誌などをかぶせて、すき間なくピッタリ最後まで叩き入れます。
    ピン上付近を確認しながら、先端側から最後まで叩いてください。
    ピンのない所を叩いたり、雑誌などを当てずに叩くと、レールが折れてしまいますので注意してください。

  • 6. 右側板の作業

    左側板に引出しレールが付きました。
    引き続き、右側板も同様にしてレールをつけてください。

引出レール(引出側)の取り付け

  • 1. パーツ切り離し

    引出レール(引出用)を、図の点線に沿って切り離します。

  • 2. ボンドの注入

    引出側板の穴にボンドを入れます。

  • 3. レールの取り付け

    レールを、溝とボンドを塗った穴に合わせて取付けます。

  • 4. ネジの差し込み〜固定

    ネジを斜めに差し込み、矢印の方向に力をかけてネジで固定します。

  • 5. 完成

    引出レールがつきました。
    反対側も同様にしてレールを付けてください。(写真は左側から見た様子)

Feature特集

  • しらいぬ。と行くオンライン工場見学
  • SHIRAI公式キャラクター「しらいぬ。」って?
  • RoomClip投稿集
  • 法人のお客様
  • SHIRAIの取り組み
  • よくあるご質問
  • アンケート広場