ランドキッズ

子育てママの味方!子供の成長に合わせた、リビングにもマッチするキッズ家具

幼児から学校に上がる1~2年の間に、子供たちの体のサイズ、できる事、好みは大きく変わります。

『ランドキッズ』は、それぞれの成長期に必要とされるアイテムをラインナップしています。

知育を促す「はぐくむポイント」

◆幼児期から園児期のお子様へ◆
・動きがたどたどしい「幼児期」でも、モノの出し入れが自分で簡単にできる収納サイズ
・遊びが増える園児期の大きさもマチマチなおもちゃの収納にも一工夫

◆園児期から学童期のお子様へ◆
・園児期から小学校に上がる低学年期にはランドセルや文房具などが「きっちりと収納できる置き場所」を設けることで、「ママの手をかけずにできる」習慣を育てます。

幼児の時から、自分でモノが取りだしやすいサイズの絵本ラック、おもちゃラック、ハンガーラックで子供自身が「見たい」「遊びたい」「着たい」を実現できます。

女性デザイナーが、子供もママも喜んでもらえるようにデザインした北欧風の動物モチーフ子供は、お子様のお片付けのしつけに便利とご好評いただいております。お子様が自分でできる喜びと、忙しいママの時短にも繋がるかもしれません。

小学校入学時には、お気に入りのランドセルを置いておける、ランドセルラック、ランドセル・ハンガーラック、みじたくラックがあると、自分だけのスペースができて大喜びです。自分だけの特別なスペースを持つことで、整理整頓をしたくなるかもしれません。