子育てはリビングが一番いいって知ってました?リビングに置くためのキッズ収納ならコレ!

子育てはリビングが一番いいって知ってました?リビングに置くためのキッズ収納ならコレ!

子育ての中心は、家事をしながら目が届くリビング。 実は子供のおもちゃやランドセル、洋服はリビングが収納場所・・・。 そんな声をよく耳にします。 また、東大生の多くがリビングで勉強をしていたとの調査もあり、幼いころからリビングで過ごす習慣は良い事なのかもしれません。 SHIRAIのランドキッズはそんなリビングにちょうどいいキッズ収納です。

  1. 1.リビングの子育てには2つのステージ
  2. 2.ママの感性にピッタリマッチ!
  3. 3.知育を促す「育むポイント」
  4. 4.ランドセルのトレンドカラーにあわせた「ときめきカラー」
  5. 5.入学時に必要な学童グッズは?
 

1.リビングの子育てには2つのステージ

一口にリビングでの子育てといっても、大きく分けて2つのステージがあります。 保育園・幼稚園児世代の子育てと、小学校に入学してからの子育てです。 リビングで目の届く範囲で遊ばせている幼児期、学校から帰って来てリビングで宿題をする小学校低学年期。 持ち物が大きく変わるので、それぞれ収納する機能も変化します。

ランドキッズ

2.ママの感性にピッタリマッチ!

リビングはママのお城! 子供が好きなおもちゃや持ち物がリビングのインテリアとアンマッチ!? それは仕方が無いとあきらめてませんか? 幼児時期用のランドキッズはナチュラルな北欧テイスト。 オシャレなママの完成にもピッタリマッチします。

ナチュラルな北欧家具

3.知育を促す「育むポイント」

動きがたどたどしい「幼児期」でも、物の出し入れが自分で簡単に出来るよう考えました。 また遊びが増える「園児期」の、大きさがまちまちなおもちゃの収納も、スライドするおもちゃ箱で解決です。 「小学校」に上がる頃には、ランドセルや様々な形の文房具。 それぞれきっちりと収納する場所が決まっていれば片付ける習慣が身につきます。

片付ける習慣が身につきます

4.ランドセルのトレンドカラーにあわせた「ときめきカラー」

子供の家具はキャラクターもの? そのときは良くても、少し大きくなったら物足りなくなるかも。 ランドキッズのランドセルラックは、トレンドのランドセルに合わせた「ときめきカラー」。 長く使えるナチュラルテイストも、もちろん用意しています。

  LAK-9565hwh LAK-9565WWH LAK-9565WNA

5.入学時に必要な学童グッズは?

小学校に入学するときに必要な文房具類ってどれだけあるか知ってます? 最初のオリエンテーションで必要なだけでこんなにあるんです。

小学校に入学するときに必要な文房具

コレだけのものを収納するのは大変!? ランドキッズのランドセルラックは、収納するものをちゃんと考えて作られています。 だから全部収納できちゃう上に、どこにしまえばいいかも感覚的にわかりますね。

SHIRAIのランドキッズは、リビングにお子様のおもちゃや絵本、洋服やカバン、 ランドセルや文具を収納するためのキッズ家具。 リビングやダイニングに置いても違和感がないようにデザインしました。

幼児期から園児期には、ママの感性にもピッタリの北欧デザインの絵本ラックとおもちゃ箱。 園児期から学童期には、シンプルなカラーリングのランドセルラックと身支度ラック。 どちらもしまう場所がはっきりしているから、お片づけの自然な習慣化が出来るかもしれません。 こどもについ買ってしまいがちなキャラクター色は排除して、飽きずに永く使えるデザインです。

2017.10.05